2006年08月02日

ウイルスセキュリティのアンインストール

職場のパソコンに、今話題の更新料ゼロのウイルス対策ソフト、ソースネクスト社の「ウイルスセキュリティゼロ」をインストールしました。
毎年ノートン先生に払う年貢が厳しい身としては、この手の更新料0方式が頑張ってくれるといいなあと思います。

が。

ソフトウェアの出来が伴ってくれないとちょっと困ります。
XPマシンにインストールした場合はなんとも無かったのですが、
98マシンにインストールしたら、なんとFijiXeroxのネットワークプリンタが使えなくなってしまいました。
なんてこったい。
こんなときは慌てず騒がずメーカーサイトを参考にして……
ファイアウォールの設定を、インターネット設定とLAN設定との両方とも低にして、なおかつWindowsのスプールEXEを許可プログラムリストに登録して……やっぱり駄目。

しょうがないので98マシンについてはアンインストールすることになりました。
あーあ、軽量でよかったのに。

ところが、アンインストールして再起動したら、デスクトップの背景が表示されたところで砂時計停止。

……ちょっと待てい。

何度再起動してもそうなるので、久々にF8を押してSafeモード。
あー、このVGA画面何度見たことか。

起動段階で止まっているということは、パスワードファイルがぶっ壊れているか、スタートアップソフトがおかしいかのどっちかの可能性が高いと判断し、
まずはPWLファイルを削除。
次にmsconfigでスタートアップを見ると……ありました。
アンインストールしたはずなのに、ウイルスセキュリティの製造会社であるK7CONPUTINGの名前がフルパスにたプログラムが登録されたまんまです。
そりゃ止まるわ。

レジストリをいじくりたくはないので、スタートアップからこのプログラムのチェックを外して再起動。

直りました。
それからえっちらおっちら、ノートン先生のインストール。
ううう、動作は安定しているけど重いよおおおお。

ウイルスセキュリティの方向性と軽量さは決して悪くないので、もうちょっと細部を詰めて頑張って欲しいと思う今日この頃でございました。
posted by 夢織時代 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(2) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Windowsのセキュリティ
Excerpt: SP2を導入してからかなりの日数がすぎましたが、これといって問題なく経過しています。ただ、ウイルスチェックとか、スパイウェア対策も早いところ
Weblog: Windowsのセキュリティ
Tracked: 2006-08-06 21:20

セキュリティ対策の周辺
Excerpt: 基礎知識あるいはウイルスやスパムなどのセキュリティ対策を楽に終わらせる
Weblog: パソコン-ミミヨリな情報
Tracked: 2006-09-07 21:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。